観葉植物販売トップ

観葉植物販売

カートの中の観葉植物

観葉植物ブログ

観葉植物購入時ヘルプ

観葉植物販売指宿

観葉植物販売リンク

2008年1月アーカイブ

フィカス・ウンベラータをUPしました。同様に、ウンベラータの中でも強い品種です。今回も見事な出来栄えのものばかりでお薦めです。

また、ブログでのご報告遅くなりましたが、ドラセナ・サンセットを掲載しました。

ドラセナ・サンセット

トップの葉は鮮やかにピンク〜朱色、白の斑が入ります。葉脈や葉の周りはパープルに染まります。

画像ではお伝えし辛いですが、色彩が鮮やかで、見た瞬間胸がキュンとなるような、目が覚めるような・・・その反面深いグリーンの葉、パープルに染まった葉脈、葉の周囲からはシックで落ち着いた感じもあり、おしゃれな雰囲気もあります。

ヒロバドラセナより若干葉の厚みがあるイメージです。ヒロバドラセナ、アオドラセナ等と同様で、耐寒性、耐陰性があり、とても強い観葉植物のひとつです。

下の画像はヒロバドラセナ。ドラセナ・サンセット、ヒロバドラセナ、アオドラセナ等は、生産の段階において、夏場の強い光に弱く、生産が難しい場合が多く、秋〜春頃が一番生産が多いと思います。ご希望の方はお早めにお買い求めください。

ヒロバドラセナ

 

本日フィカス・ウンベラータフィカス・アルテシーマの新しい1点モノの商品を掲載いたしました。

 

観葉植物の成長の仕方について、大まかに解説したいと思います。

植物は下のように成長していきます。↓

観葉植物の成長1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成長とともに新しく芽が出てきます。↓

観葉植物の成長2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葉が開きます。↓

植物の成長の図3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同様に繰り返して成長していきます。↓

観葉植物の成長3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の2番は、下のような画像の状態です。ポット入りのオーガスタの苗で説明すると、頂上部(一番新しい葉の付け根の部分)から新しい芽が出てきます。↓

オーガスタの新芽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓だんだん葉が開いてきます。

オーガスタの苗の成長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓葉が完全に開きます。新しい葉はまだ緑が薄いですが、この後、だんだん色がのってきます。

オーガスタの苗の葉が展開

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成長とともに下の図のように一番古い葉から、黄色く変色したり等して、枯れていきます。↓

下葉の枯れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この場合は、その葉を付け根からハサミ等で切ってください。引っ張って抜き取ることもできます。ほうっておいても問題はありません。

このような葉の展開を繰り返して植物は成長していきます。そして、先の画像のオーガスタの苗の一番新しい葉は、製品において一番古い下葉ぐらいの位置になっているのではないかと思います。

観葉植物の下葉

 

 

 

 

 

 

 

篤姫

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今日からNHK大河ドラマ「篤姫」がはじまります。

「篤姫」は第十三代将軍家定の妻として、家定が亡くなった後も「天璋院」と号し大奥を仕切り、その一生を徳川家に尽くした人物です。

その「篤姫」の育った地が指宿にあります。篤姫が幼少時代を過ごしたであろう今和泉家別邸からの景色はその歴史を今もなお色濃く残しています。地平線にそびえたつ桜島を松林から眺め、潮の風をうけるとやんちゃな篤姫の声が聞こえてくるようです。

篤姫ゆかりの地

今和泉島津家代々の墓地等も近くにあります。

島津家墓地

皆さんもお近くにいらした際には是非立ち寄ってみてください。

参考サイト:http://www.ibusuki.or.jp/atsuhime/index.html

 

今年もよろしくお願いいたします!

2008年 元旦

謹賀新年BIGUP

このアーカイブについて

このページには、2008年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年12月です。

次のアーカイブは2008年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.22-ja